快適な生活空間づくり 9 下松市N様邸

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんんにちは、ながゴローです。
11月ももう終わりに差し掛かり、
今年もあと一月少々で終わろうとしています。
コロナ禍で迎えるクリスマスや年末年始、
どうなるんでしょうか、
明らかに今までとは違った行動が求められるかもしれませんね。

さて、今日は以前から時折ブログで紹介させていただいていた、
下松市のN様邸、ガーデンルームが完成いたしましたのでご報告です。

樹脂の目隠しフェンスが既設であるので、
全体としては分かりにくいかもしれませんが、
向かって左側に巾3.6mの屋根、右側に巾3.6mのガーデンルームが設置されています。
共に建物からの屋根の出幅は2.4mです。

内面のタイルは木目調のタイル、
表面がツルツルの内床用タイルをガーデンルーム内に、
表面がザラザラの外床用タイルをルーム外に貼っています。
ザラザラの外床用をルーム内に貼っても問題はないのですが、
靴下などでルーム内を歩くときはザラザラのタイルは、
少し歩き心地が悪くなるので、今回N様邸ではツルツルの内床用を使用しました。

屋根パネルは透明とし、日差しのコントロールは、
内部日よけカーテンで調整します。

既存フェンスや建物バルコニーとの兼ね合いもあり、
ココマでの施工とするかジーマでの施工とするか、
設計段階で随分と悩みました。

最後に完成の記念にN様ご家族と私で記念撮影、
N様には私が写っていない画像をプレゼントさせて頂きました。

ガーデンルーム、設計段階から完成までの難易度は高いですが、必ずご満足していただける商品です。
ご興味ある方は是非ご相談ください。

うちは無理かも…、とあきらめる前に。
今までお問合せ頂いて、施工できなかった家は一件もありません。
 
ショールームに来店して外まわりを知り尽くしたプロに相談!
LINE@友達登録キャンペーン
  • お得な情報が盛りだくさん!
  • 写真でビフォーアフター