その他

白鳥

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは、ながゴローです。
梅雨も恐らく後半に入ったと思いますが、
連日の雨予報、
そんな中でも雨のやみ間を見計らって作業を進めている次第です。
あと一週間もすれば梅雨明けしてるかもしれない、
そう信じてやまない気持ちです。

今日は、工事とは全く関係ありませんが、
先日宇部市のときわ公園に行った際にたまたま白鳥が飛び立つ!?瞬間を←飛ぶ気はなかったようですが、、。
撮ることができたのでUPします。






何年か前に鳥インフルエンザが発生して、
多くの白鳥たちが殺処分された悲しい過去があるこの池ですが、
やはり白鳥がいるのが似合う池です。

のり面保護工事

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

ながゴローです。
ハミングライフに戻ってきて半月が経とうとしています。
新型コロナウイルスの影響がこの先どうなるのか不安な日々が続いていますが、
早く終息してほしいと願うばかりです。
今日はガーデンやエクステリアとは内容がかけ離れたものになりますが、
私が約4年間携わった公共工事(のり面保護工事)をご紹介しようと思います。
のり面保護工事とは斜面が崩れるのを防ぐことが主な目的となりますが、
実は工法や工種は沢山あります。
その中でも皆さんが日ごろよく目にする吹付法枠(ふきつけのりわく)工をご紹介します。
吹付法枠、その名前の通り枠の中にモルタルを吹き付けます。
山の斜面でよく見かける、ワッフルみたいなあれです。
先ずは施工前。

画像右側にもともとある吹付法枠が見えますが、
今回はそこから画像左側に吹付法枠を足します。

先ずは伐採からスタートです。
高所作業車を使用し草刈り機やチェーンソーで木を切り倒していきます。

高所作業車から届かない箇所は実際に斜面に上がり、チェーンソーで切り倒していきます。
多くの現場は高所作業車が入らないので、手作業での伐採が多いのが現実です。
切り倒した樹木はユンボで掴み大型トラックに載せて、処分場に運びます。
※処分されるのではなく、チップ化されてバーク堆肥などに加工されて再利用されます。

伐採が終わると、次は人が斜面にロープでぶら下り根を取り除き、
規定の角度まで人力で斜面を削ります。

ロープの他にワイヤーを体に固定し、二重の安全策で斜面にぶら下がります。

機械を使って浮いた石なども取り除きます。
斜面を削り終わると、続いて斜面に金網を被せて押さえます。
寄れや撓みがないようにしっかり被せていきます。                          
金網を被せ終わると、続いて鉄筋2本一組で斜面に格子状に設置していきます。
続いて、吹付法枠の枠の部分となるフレーム(籠のような部品)を格子状に設置した鉄筋に固定していきます。

フレームの固定が終わると、更に上から2本の鉄筋一組で抑えるように固定していきます。

鉄筋の抑えが完了すると、今度は斜面にフレームを固定するために、
長さ80cmの鉄筋を枠の交差する部分(交点)全てに1本、

長さ50cmの鉄筋を交点と交点の間に3本差し込み結束し固定します。
これで、いよいよモルタルの吹付が行える状態になりました。

フレームの中にモルタルを吹き付けていきます。

枠の中のブルーシートが被せてある部分は、枠の吹付が終わってから再度吹付を行います。
この枠の中は植物の種が入った土を吹き付ける場合と、モルタルを吹き付ける場合があり、今回はモルタルを吹き付けることになりました。
(この枠の中の仕上げは工事ごとに県の職員の方と現地で土の硬さや酸度などを計測し協議の上決定されます。)


使用するセメントも1日に160袋~200袋、約5t位使用します。

砂も10tダンプで搬入します。



完成です。
伐採スタートから工事完成まで約2か月の工事でした。
分かり辛い説明で申し訳ありませんが、
車を走らせてるときによく見るワッフルみたいなコンクリートの壁は、
こんな感じで造られてるんです。

ハミングライフに戻ってまいりました。

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

このブログでは初登場になるかと思います。
ながゴローこと長廣と申します。
(株)クナイ・ハミングライフが2003年4月に下松市の瑞穂町にオープンして以来、2015年の年末までハミングライフで店長として務めさせて頂いておりました。
2016年の1月より、グループ会社で公共工事主体の(株)九内へ移動となり、
約4年間、法面(のりめん)保護工事の現場管理を主に勤務しておりました。
公共工事は、皆様のお支払い頂いた大切な税金を使っての工事ということもあり、
工程・品質・安全・出来形(決められたものが決められた形通りに狂いなく出来ているか)の4項目に対して、細かく基準が定められていて、現場管理を行っていくうえでとても多くのことを学ぶことができました。
この、(株)九内で学んだことを活かしつつ気持ち新たに頑張っていこうと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

春分の日

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは

東京で桜が開花宣言がありましたが、春ももう目の前です。
(もう春ですかね・・・?)

春分の日は、春のお彼岸の中日です。
この三連休でお墓参りにいかれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

春分の日は昼夜の長さが同じで太陽が真西に沈みます。
仏教では、西の方角彼方に極楽浄土があるといわれています。
このことにちなんで、この日に仏事をすることになったそうです。

私も今日一日どこかで手を合わせたいと思います。

2020年。

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

明けましておめでとうございます。正ちゃんです。
2020年となりましたね。
2019年もたくさんの方にお世話になりました。
ありがとうございました。
本当でしたら上記のあいさつは昨年することでしたが、
年末にインフルエンザにかかってしまいましたので、
年末のあいさつが今になってしまいました…。
ですので、健康に気を付けて元気に過ごしていけたらと思いますので、
2020年もよろしくお願い致します!!

キタキュウ

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは 

先日のお休みにドライブしてきました。
萩と香月泰男美術館経由の北九州です。

周南市美術館にも香月泰男のシベリアシリーズが展示されており、なんとも独特の色彩と表現がステキな画家です。
長門の香月美術館には、ギリシャとニューヨークのスケッチが展示されています。
(シーズンで変わるのかな?多分)

若松にある高塔山(たかとうやま)は、夜景がきれいなスポットで有名ですが、その展望台自体も綺麗です。

三脚を使っての撮影でした。
あぁ さむ・・・

10月も

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは

10月もあと一週間となりました。
年の瀬がじわじわと近づいております。

最近、歯が痛くて歯医者に行きました。
知覚過敏みたいですね

いろいろ原因はあるようですが・・・

ひとまず歯間ブラシを使うことを勧められました(毎日)

毎日か~ と思いましたが、とりあえずづづけてみます。


一か月後くらいに結果報告しましょうかねww

知ってますか?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

みなさん、こんにちは! びっけです(^^)

一雨ごとに段々寒くなってきましたね。でも、今はまだとっても過ごしやすいです。
来週からはいよいよ本格的に寒くなりそうですが…。

先日10月20日(日)、シンフォニア岩国にてハミングライフの塗装セミナーを開催しました。

私は、今まで塗装の知識は無かったのですが、知ってるのと知らないのとでは、大きな違いがあることを知りました。

家の外壁の塗替え周期は10〜15年で、10年を過ぎてくると防水機能が落ちて、ひび割れが発生し、そこから水が侵入。内部の腐蝕が進んだりして、補修するのに費用が大きくかかってくる。10年周期ぐらいで定期的に塗替えを行っていれば、建物も守られて、外観も美しく保たれ、遮熱・防水の効果が上がる。

こういうこと、知らないと多額の費用が逆にかかってくる。家って知らないうちに劣化していってるんですね。

もう一つ!LIXILの商品の紹介をしました。その名は「インプラス!」

インプラス 障子タイプ
これは二重窓のことで、既存の窓の内側に更に追加で窓を付けるんです。
この「インプラス」、

1.断熱、遮熱効果がある
2.結露を軽減する
3.防音効果がある

こんな効果があります。




私、これも知らなかったんですが、自宅での死亡率は、四国は全国で1位、中国地方は3位なんです。これは、急激な温度変化によるヒートショックと言われるもので、部屋の温度差により心臓に負担がかかって起きるということです。

意外と温暖な地域だと思って、家の暖房、断熱設備は整ってないんでしょうね。北海道とか寒い地域より死亡率は上位なんですよね。

夏は熱が70%も入ってきて、冬は60%も窓から冷気が逃げるそうです。

断熱、遮熱がこんなに健康に影響してくるとは知りませんでした!

この「インプラス」の取付工事、小窓なら1時間で取付けられるそうです。

こんなに簡単に付けられて、健康効果が上がるなら、ぜひ付けてみたいですよね(*^_^*)

思ってたのと違います!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!びっけです。
先日、エクステリア商品の研修に行ってきました。
そこで見てきた物が今までのイメージと大分違ってたんです。
それは、人工芝です!!
人工芝と言うと、今までのイメージではよくある玄関前の靴の泥落としの硬〜い、素足で歩くと痛い!っていうそういうイメージしかなかったのですが、今の人工芝って全然違うんですよね〜。
ほんと驚きでした!
名前も「リアリーターフ」っていうんですが、ほんとにリアルなんです。芝の根元って枯れた芝があるじゃないですか。それが再現されてるんです。長さも3段階あって40mm、25mm、16mm とあります。触った感触もゴツゴツしてなくて、柔らかいんです。
だから、お子様とかにも安全なんですよね。汚れても水で流せば綺麗になりますし、お手入れは簡単です。
室外だけでなく室内にも使えたり、ベランダとかにも良さそうですね。
芝の手入れが大変だったり、雑草対策に何かないかなと思ったら、この「リアリーターフ」を張ってみるのもお薦めですよ!

やっと!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは! ビッケです。
やっと秋らしい気温になってきましたね。
夏のタオルケットから少し厚めの綿毛布を引っ張り出してきました。
10月に入ったというのに涼しいとは言えない感じでしたが、半袖だと肌寒くなってきましたね。
私、秋が大好きなんです。
冬生まれなので、冬も好きですが、秋は実りの季節でもありますし、気候が一番好きですね。
肌に感じる風の感触とか、匂いとか、とても安心します。
たなびく雲の流れや空の色も好きです。
秋から冬に変わっていく感じも好きです。少し「寒っ」っていう感じ。
季節があるってありがたいですね。
日本でないとなかなか感じれないことです。
近年秋が段々短くなってきてますが、今の季節をしっかり味わっていきたいと思います!
 
ショールームに来店して外まわりを知り尽くしたプロに相談!
LINE@友達登録キャンペーン
  • お得な情報が盛りだくさん!
  • 写真でビフォーアフター